木の葉のつぶやき(木の葉のお部屋)

趣味や日常の出来事で感じた事&作品展示はアトリエ(木の葉)へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違い・・・知った被り

青い花のa.jpg
最近 テレビやニュース番組等で・・・『遺品整理』 『遺品整理屋』の商売屋が繁盛する様な話や
ドラマが放映されるのが目に付く様に成った・・・・最初は違和感感じたり・・・よそ事の様に感じて
居ましたが・・・・
高齢化時代 進みまた・・・・都会では『独り住まいが』 老若男女ちは限らずに造花しつつ有る様です・
奈良に3年半程 居住しましたが・・・周辺は3世代同居が常識的で・・・・・
只 屋敷の中の別棟と言う形式や 全く昔風の3世代  最近は個室がありますので・・・・・
玄関 ダイニングキッチン 風呂洗面所 トイレは共同で・・・・就寝部門やプライベートな部分を有する
同居が多く見られた様でした。
全く 独り住まいの人は 3~5軒位の物でした・・・・から  民生委員が独居老人宅に頻繁に訪れ!
驚きました・・・・別の見方からすれば 手厚い保護 福祉的なと言うべきで掌!驚き 迷惑に感じましたが
云い方帰れば 手厚いケアーサービスと言うのでしょうね。
さて 遺品の整理の話に戻りますが・・・・
自分の両親ですら 各社会の親族の関わり合いから 未知の世界の様に 知らない身内が増えて・・・・・
遺品の整理の時に 両親や親族の本当の生前の生き様や姿を知ると言う事に成りようです。
疎遠で無くても それが 今の常識に成りつつ有り・・・・亡き後に その人の本来の姿に接し 生き様を知る
哀しいのか?個人的なプライバシーが尊重された良さと言うべきか理解は出来ませんが・・・・・
それが現代の 家族関係のようです。
親族にすら・・・遺品整理が難問題で・・・・・遺品整理という職業が成立して、繁盛すると言う時代背景が感じられますね。

哀しいのか喜ぶべきかは解らないけれど 個人個人の選ばれた至福の時間の様で・・・・・好まれる時代ですね。

亡くなられて始めて知る本当の人物像 ・・・・・・身近な者でも意外と無関心なのか、始めて知ると言う 結果を遺品整理で
始めて解ると言う結果が生まれる・・・・放送の中で報じて居ました。

黙黙と独りで 自分を生きて親族にも知られずに・・・・自分らしく生きた証しが遺品整理で知られ・・・・・・
至福の時間を過ごした、人となりが漸く 周りに理解される様で・・・・少し 感じ入ってしまいました。
スポンサーサイト
*CommentList

健気な花達・・・・人もそう有るべき

●_sakurasou●_sakurasou2●sakurasou3jpg
最近は 女性が女らしく無くなった様に思います、意見を持ち 発言も良いけれど・・・・・男と女の根本的な違いを忘れて・・・・・
奥ゆかしいとか!清楚とか 優しい と言う言葉が死語に成ってしまった様に思い哀しい思いに成る・・・・只 気が付かない。機転の効かない 頭でっかちの女が多い 男女平等と言っても 根本的に違う事を忘れて居る・・・・・
ストーカーや性的暴力に逢うのも女性です、桜草の花の様に 健気でも 生命力の強い 逞しいさ!・・・・・物想う日々ですが・・・・


サクラソウ(桜草、学名:Primula sieboldii)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。
日本のサクラソウ類の代表で、日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布し、朝鮮半島から中国東北部へかけても分布するが、野生の群落をみることはまれになっている。埼玉県と大阪府の県(府)花に指定
江戸時代に育種が進み、数百に及ぶ品種が作られた古典園芸植物でもある[3]。2005(平成17)年時点では297品種を後述の「さくらそう会」が認定している、この中には明治以降の作出品種も含まれる。ニホンサクラソウ(日本桜草)ともいう。 また、サクラソウ属植物は世界中に約400種あり、ホザキサクラソウ(Primula vialii) など一部を除くと花の形や草姿に極端な違いがないので、「サクラソウ」を総称とすることが多い。したがって同属の他種が「サクラソウ」と俗称されることがあり注意を要する。園芸店で「サクラソウ」として売られている植物としては西洋サクラソウ(P. polyanthus)、オトメザクラ(P. malacoides プリムラ・マラコイデス)[5]、トキワザクラ(P. obconica プリムラ・オブコニカなどがあり、本種は少ない。

*CommentList

花の絵を描く・・・・

ajisaijpg-2.jpg●ss●-katakuri蔓日日草の
読書に填まり・・・・以前ほどパソコンに熱中しなくなり・・・・・日々  遣りたいと思う事は沢山有れども・・・根気が薄れた?出足が遅い
等々 理屈を言いながら不精者に成りつつ有る日々  選手観音で無いんだからと姉上に言われた事を思い出す。
でも 結構 自己嫌悪に・・・ストレス貯め・・・・・
年を重ねると言う事は この様な事菜のだろうかと! 独り合点して 慰めている自分が 可笑しいと思います。
一応 健康なのだから まぁ!イイか?と勝手のカー吉です。

随分ご無沙汰・・・・・


IMG_1069.jpg
IMG_1071.jpg
庭のゼラニウムが綺麗に咲いて・・・・梅雨空に明るさを添えて呉れて、嬉しい・・・・身近な人の仏事は暫く続くので、遠距離を
、最近 バロメーターを取る為に漫歩計を身に付けたけれど・・・・・一般に言う 一日一万歩?
そりゃ!無理 ・・・・・奈良行きで5000歩未満 京都行きでも 同じくで 吃驚・・・・
如何に歩いて居ないのか 少し落ち込み気味です。
と 悩める日々  足音のしない 物静かな歩き様は 歩数が反応せずに・・・・・工夫に頭を悩ましながら・・・・・せめて5000歩
頑張ろうと ウオーキングマッシン いるかしらと・・・・・・

時の経つ速さに驚いて・・・・随分のご無沙汰です・・・・

IMG_1045.jpgIMG_1044.jpg
庭の片隅にある金管の木 毎年 健気に実を沢山つけて呉れます・・・・・ 今年も鵯が来て・・・・
見たら 沢山の実をつけて居ました。
金柑【金柑】ミカン科の常緑低木。葉は小さく、両端がとがる。夏、白い小花をつける。実は球形または楕円形で
、熟すと黄橙色香りと酸味が強く、果皮は甘い。生食や砂糖漬けにする。中国の原産。暖地で栽培される。
《季 花=夏 実=秋》「乳児泣きつつ―握り匂はしむ/楸邨」
実が小さいけれど 日々 大きく成ります、5月頃 収穫しますが・・・・・
最近は高枝切りが・・・・・・シンドイ!
ながい時間上を向くからです。でも 楽しみです。
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

  konoha

Author:  konoha
It is my life slowly  Enjoy my life 静かな生活大好き!"
The atelier PIKI Creationで 創造の世界で手作りをする事が、生き様でした。 ジュエリーや、クレイアート、手作りの事ならお任せと繊細な根気の要る仕事が、非常に好きです。自由な発想から生まれる、新しい事に 夢見る世界での手作り静かな生活夢見る日々です...振り返らない!諦め無い!が鉄則な木の葉です。めげずに、日々愉しく充実して居ます。
E-Mail street-leaf @grace.ocn.ne.jp
コピーペーストで貼り付けて下さい。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。